ごあいさつ

脊椎外科医 芳村憲泰のホームページにお越し頂き、ありがとうございます 。

脊椎の疾患に悩まされている方々に、病気の実際について出来るだけ簡単に理解して頂くことが目標です。

一人でも多くの患者さん、そして御家族の方のお役に立てるよう、分かりやすさを心がけ、日々更新しています。

以前開いていた市民公開講座の代わりとして、You Tubeチャンネルも開設しました。動画でより理解を深めて頂けるよう工夫し、こちらも随時upいたします。

手足の痺れ、痛み、脱力などの症状でお困りの方は大変多いです。

手足そのもの、または脳の病気が原因である場合もあります。しかし実際は、脳から続いている神経組織、中でも脊髄での神経によって起こされているケースが多いのです。高齢化社会と言われて久しくなりますが、年齢によるせぼねの変形、および変形に伴う痛みや痺れに悩まされている患者さんは、日々増えています。

私も、ひどい腰痛で苦しんだ経験がありますので、患者さんには出来るだけ早く、痛みや痺れから楽になって頂きたいと考えています。

そのためには、病気について御理解頂き、タイミングを逃さずに治療を行うことが大事です。

体に負担の少ない治療として、私はブロック注射だけでなく内視鏡手術も取り入れており、特に腰の病気の外科治療には可能な限り内視鏡手術を選択しています。近年の医療の進歩は目を見張るものがあり、脊椎内視鏡手術は日帰りで出来るようになっています。

いたみやしびれの原因が分かっている、具体的な治療の方法を知っている、それだけでも病気に対する不安は和らぐものです。前向きな気持ちで、治療に踏み出すきかっけになるかもしれません。

このホームページでは、痛んだり痺れたりする原因とその治療方法について、ふだんの外来でお話するように説明いたします。

脊椎の病気でお困りの方、いたみやしびれを抱えておられる方のお役に立てるよう、願っております。